読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなくな日記

関西に住む女子の日記「ケーキ」「アート」「安藤忠雄」「建築」「かわいいもの」わたしのすきなもの日記

風と水を利用した動く彫刻「新宮晋の宇宙船」

「新宮晋の宇宙船」兵庫県立美術館2017


3/18〜5/7の展示


駅に貼ってあるポスターをみて、抽象画の展示会かと勘違いしていました

f:id:gagkem0317:20170327225152j:image

 


このデッサンだけでは想像できない興味深い世界がありました!

 

 f:id:gagkem0317:20170327225209j:image


新宮晋は彫刻を作る人です


風や水など自然のものを利用して、動く彫刻を作っています

 

 

 

 


言葉や写真にして伝えるのが難しい作品でした

 

これは実際見てみないとすごさがわからないと思います


でもとりあえずパンフレットの写真のせます( ^∀^)

 f:id:gagkem0317:20170327225202j:image

 

 


簡潔に説明すると、風や水の力を利用して回ります


複雑な風車みたいな感じ


それが規則性があるような、ないような感じで


ずっとみていても同じ動きには見えなくて


何時間でも見ていられます

 

 

 


見た人とこのふしぎな感想を共有したいです(^^)笑!

 

 


風にも強い風、弱い風、短時間の風などいろんな種類があり


その目に見えない風を、その新宮晋の作品を通すと見えてくるような気がしました


癒される展示会でした

 

 

 

そうそう、関西国際空港の天井にも飾ってあるので

 

もしかしたら意識せずに、見たことある人もいるかもしれません♪( ´▽`)