読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなくな日記

関西に住む女子の日記「ケーキ」「アート」「安藤忠雄」「建築」「かわいいもの」わたしのすきなもの日記

思わず手にとってしまった小説 「29歳」

20代最後の歳を満喫しているナツキです

 

ふらーっと図書館でみつけた文庫本「29歳」


オンタイムな話題なので、思わず手にとりかりてきました

 

 

 

「私の人生は56億7000万年」山崎ナオコーラ
「ハワイへ行きたい」柴崎友香
「絵葉書」中上紀
「ひばな。はなび。」野中柊
「雪の夜のビターココア」宇佐美游
「クーデター、やってみないか?」栗田有起
「パキラのコップ」柳美里
「憧憬☆カトマンズ宮木あや子

 

の短編集です(^^)

 

 

 


29歳は仕事や健康や結婚などのいろんな分岐点です


独身女性の悩みや不安がつづられた短編集で、とても読んでいて頷くことが多いです


といっても、不倫の話が多く、この歳の独身女性がそんなに不倫をしてるのか謎ですが( ´▽`)

 

 

 

「クーデターやってみないか?」で


既婚者で専業主婦の女性が「何もないのがつらい」というセリフが印象的でした

 

 

 

 

不倫は配偶者や会社にばれたりしなければ、そのまま続けられるのがいい


仕事はミスがなく、順調にいくのがいい(出世があればいいけど)


独身女性には変化がなく安定しているほうが望ましいですよね

 

 

 

独身女性と既婚女性の悩みは全然違うのだなと、文字にされることによって改めて実感しました


自分の悩みは相手は羨ましく思っていることもあるだろうし、人の気持ちって十人十色で理解するのは難しいです


人とのコミュニケーションで注意しなければいけないポイントがたくさんあるので、いろんな角度から物事を判断しなきゃなーと勉強になりました

f:id:gagkem0317:20170402192554j:image
今わたしの生活は荒れているので、安定を願います


なんちゃって( ´▽`)