読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなくな日記

関西に住む女子の日記「ケーキ」「アート」「安藤忠雄」「建築」「かわいいもの」わたしのすきなもの日記

悲劇の物語「ロミオとジュリエット」有名なシーンしか知らないので読んだら意外と深かった

ロミオとジュリエット」はみなさんもご存知の有名な物語です

f:id:gagkem0317:20170518213350j:image
でも、実際に小説を読んだことない方って多いと思います


わたしもその1人。なので読んでみました(^^)

 

 

 


「シェイスクピア物語」に入っていて、25ページほどの物語でした

 

 


ざっくりストーリーをいうと


憎み合っている両家の子供達が恋におちて


不幸なことに2人が心中してしまう悲劇の物語ですね


いろんな発見がありました


○ロミオにはジュリエットに恋する前に片思いだった女性がいた


○両親にも秘密で、神父立会いのもと結婚の誓いをかわしていた


○ジュリエットが眠り(仮死状態)になり、ロミオが迎えにいったのは墓地だった


などなど(๑´ω`!

 


ロミオが迎えにいったところは、ジュリエットの家(豪邸)だと思ってたので、墓地だと知りいっきに土臭い世界になりました笑


完全に知ってるつもりになってました(; ・`ω・´)


改めて読むことができてよかったです


「ロミオ、あなたはなぜロミオなの」と嘆くだけの名シーンしか知らなかったです

 

 

 

 

 

最後、2人の死によって両家は歩み寄ります


何事も手遅れになる前に一度落ち着いて考て、冷静な対応ができることが重要だと思いました


ケンカはほどほどにってこのことをいうんですね

 

 

 

この「シェイスクピア物語」短編集には


ベニスの商人ハムレットなど


他にもシェイスクピアの名の知れた物語があるので、次々と読んでいきたいと思います